佐々木朗希の米移籍で「署名活動しましょうよ」発言に“ブーイング”も…ダルビッシュ有(37)は「何かを知っているのかもしれない」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

WBC代表の後輩をアシスト

 米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(37)の発言が球界関係者やファンに波紋を広げている。同投手が昨年末に音声配信サービス「stand.fm」で、ポスティングシステムによるメジャー移籍の希望が発覚したロッテの佐々木朗希投手(22)の渡米を後押しするよう、署名活動を呼び掛けたからだ。この発言に対し、NPB球団幹部は「球団にメリットのない年齢でのポスティングを認められるはずがないでしょう。ダルにはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表の後輩をアシストしたい気持ちがあるのかもしれませんが、経営の観点から容認できる球団は存在しないと思います」と批判的に語る。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。