DeNA次期監督候補がCS中に敵味方のヒンシュクを買った行動とは? 石井琢朗コーチ(53)と広島の独裁オーナーの“密会”疑惑に波紋

スポーツ 野球

  • ブックマーク

機密漏洩でも就職活動でもなかったが

 プロ野球DeNAの石井琢朗チーフ打撃コーチ(53)が、10月14、15日に行われた広島とのクライマックスシリーズ(CA)中に取ったとされる行動が波紋を呼んでいる。広島、DeNA両球団の関係者によると、このCSを前に石井コーチは、松田元オーナー(72)をはじめとする広島の球団幹部を訪ねたというのだ。石井コーチは2008年オフ、横浜で引退勧告を受けたものの拒否して広島に移籍し、12年限りで引退。13~17年はコーチを務めた。ひとかたならぬ恩義を感じているオーナーへの“表敬訪問”ということか。...

記事全文を読む

Advertisement