中田翔(34)の不信感「原続投ならFA宣言していた」…阿部新監督なら? 立浪中日が山川穂高(31)に“ご執心”で、ソフトバンク移籍の現実味

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「坂本コンバート」の余波、原前監督は構想外?

 今オフのフリーエージェント(FA)市場は、楽天の松井裕樹、日本ハムの加藤貴之、オリックスの山崎福也ら3投手をはじめ、近年まれに見る盛り上がりが予想される。一方で野手でも大きな動きがありそうな気配だ。複数球団の編成担当者によると、巨人の中田翔(34)と西武の山川穂高(31)にFA権を行使しての国内移籍の可能性が出ているという。日本球界屈指の強打者ながら、スネに傷を持つ2人の去就を探ると――。...

記事全文を読む

Advertisement