「スタッフに1日10回以上も高圧的な電話」「他議員の事務所に“ブチ切れ電話”も」 略奪婚の自見英子万博相のコワすぎる素顔

国内 政治

  • ブックマーク

 パビリオン建設の準備が遅れ、「大阪・関西万博」の開幕が危ぶまれている。事態打開のため、担当大臣として白羽の矢が立ったのが、自見英子(はなこ)参院議員(47)。その彼女、組織のトップとして大きな欠点が……。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement