大病を乗り越えた佐野史郎「同じものを見ているようでも、見えているものは違う」 自身初の写真展で覚えた“呼ばれた感覚”とは

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 ミュージシャン、写真家としても活躍する俳優・佐野史郎(68)が写真展を開催する。私生活では今年6月末、急性腎障害で10日間ほど入院し、2021年にはがんの一種である多発性骨髄腫も患った。生と死を見つめる時間を経た佐野は、今伝えたい思いを今回の写真展に込めるという。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。