やり投げ・北口榛花、恩師が明かす「試合後に受けたダメ出し」 チェコ語ペラペラの理由は?

スポーツ

  • ブックマーク

 前回大会まで盛り上げた織田裕二(55)がいなくなり、寂しさすら漂う「世界陸上」。その沈鬱(ちんうつ)な雰囲気を吹き飛ばす大投てきである。北口榛花(はるか)、25歳。世界が驚いたのは一番やりとなった競技だけにあらず、チェコ語のインタビューにも流暢(りゅうちょう)に応じるその語学力だった。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement