原巨人、広島から「マエケン」強奪で“ジョーカー”投入も…指揮官と不仲で“望み薄”の球団事情

スポーツ 野球

  • ブックマーク

前田健太は“原監督好み”

 巨人が今オフにフリーエージェント(FA)となるツインズの前田健太(35)の獲得に向けた調査を行っている。昨季も課題だった投手陣は今季も不安定で、チーム防御率はセ・リーグ5位の3.65。日米通算157勝の前田が加入すれば、来季の先発陣整備は大きく前進する。原辰徳監督(64)は来季が3年契約の最終年。今オフに続投が決まれば進退が懸かるシーズンになるだけに、先発投手の補強は切実だが、一枚岩になれない球団事情がネックとなり、本格的に獲得に乗り出したとしても望みは薄いようだ。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。