大河オタク・松村邦洋が熱弁する「歴代ベスト5」 家康主人公作品が二つランクイン

エンタメ

  • ブックマーク

 NHK大河ドラマの第1作は1963年の「花の生涯」。今年の「どうする家康」まで60年、多くの名作・話題作を生み出してきた。その国民的ドラマのほぼ全てを見てきたのがタレントの松村邦洋(55)。「大河オタク」を自称するご本人が自身のベスト5を熱弁解説した。

 ***...

記事全文を読む