「3億数千万円が不明」「実家の鍵を替えられ出入りできない」 平尾昌晃の次男が明かす後妻との相続バトル

エンタメ

  • ブックマーク

 人は死して名を残す。平尾昌晃さんほどのヒットメーカーなら、そのつもりでいただろうが、現実に残ったのは「名」よりもむしろ「争い」だった。しかも、没後5年、争いはますますヒートアップしている。

 ***...

記事全文を読む