「泥濘の食卓」-2- やさしさ

無料マンガ 泥濘の食卓

  • ブックマーク

 店長から不倫関係の終わりを告げられた深愛(みあ)。会えない日々の中、モラハラめいた母親の言葉や、過去に受けた父親からの暴力を思い出しながら、深愛が出した結論はそれでも「店長と幸せになりたい」という想いだった。
 無垢で、しかしどこか異様な深愛の気持ちと、当たり前のように行われるストーカーまがいの行為は、静かにエスカレートしていく――。...

記事全文を読む