五輪汚職「高橋治之容疑者」の実弟は資産1兆円のバブル紳士 棺の中に“あんぱん4つ”の哀しさ

国内 社会

  • ブックマーク

 東京五輪を巡る汚職事件で一躍、渦中の人となった大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)。スポーツビジネス界に隠然たる影響力を誇った“フィクサー”に対し、東京地検特捜部は追及の手を緩めず、紳士服のAOKIホールディングスに加え、出版大手のKADOKAWAや広告代理店・大広が絡んだ贈収賄疑惑まで浮上している。世田谷に豪邸を構え、外出にはマイバッハを使う金満ぶりは知られたところだが、そんな高橋容疑者を凌駕する大富豪として、バブル期に名を馳せたのが彼の弟・高橋治則氏だった。...

記事全文を読む