JBC裁判で勝訴の「亀田興毅」が怒りの激白 「親父のライセンス復活とバーターに賠償金の減額を求められた」

スポーツ

  • ブックマーク

ボクサー人生を懸けた裁判

 日本中の注目を集めた村田諒太VSゲンナジー・ゴロフキンの「世紀の一戦」はもちろん、6月に迫った井上尚弥とノニト・ドネアによるリターンマッチなど、ボクシング界は明るい話題に事欠かない。その一方で、日本のプロボクシングを統括するJBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)を巡る騒動は、いまだ泥沼の様相を呈している。...

記事全文を読む