アントニオ猪木 “失神”の決定的瞬間 伝説のカメラマンが明かす衝撃の舞台裏

スポーツ

  • ブックマーク

「来る!」

 直感だった。そうとしか言いようがない。試合開始から20分が過ぎていた。リング外に落ちたアントニオ猪木の後頭部に、ハルク・ホーガンが必殺技のアックスボンバーを見舞い、猪木は鉄柱に頭部を打ちつけダウン。ホーガンは先にリングに上り、フラフラになった猪木がエプロンに上がると、ホーガンは反対側のロープに走る。...

記事全文を読む