オミクロン株「弱毒化」説を検証 終息への“救世主”となる可能性も

国内 社会

  • ブックマーク

 デルタ株が蔓延した第5波、最も痛ましかったのは、自宅療養者の急死が相次いだことだ。オミクロン株が蔓延した場合、はたして入院できるのか。ただし、この変異株、12月13日時点で重症者も死者も報告されておらず、終息への救世主になるとの見方も出ている。

 ***...

記事全文を読む