輪転機大手「東京機械製作所」の株買い占めで新聞社と政府が右往左往する理由

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

上層部が危機感

 この数年、上場企業に対する敵対的な買収の動きが活発だが、現在、新聞メディアが強い関心を寄せる買収事案がある。投資会社「アジア開発キャピタル(ADC)」による新聞輪転機大手「東京機械製作所」の株式買い増しだ。

 東京機械の輪転機は40社もの全国紙、地方紙が使っており、全国紙のベテラン記者は、「新聞社の経営に関わる問題として、警戒感を募らせているんです」と、語る。...

記事全文を読む

Advertisement