幅寄せで4人を死傷させた建設会社社長 近隣住民が『ああ、やっぱりね』と言うワケ

国内 社会 2021年8月16日掲載

  • ブックマーク

 昨年12月13日、群馬県伊勢崎市の北関東道を走行中の乗用車が伊勢崎インターチェンジのガードレールに衝突して4人が死傷した。この事件で群馬県警は8月10日、幅寄せして事故を誘発し逃走した栃木県真岡市の建設会社社長・増山邦夫容疑者(54)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と道路交通法違反(救護義務違反)の容疑で逮捕した。

 ***...

記事全文を読む