伊藤美誠に“妨害”ライト、韓国メディア犯人説が流布するも、ようやくわかった真相

スポーツ 2021年8月5日掲載

  • ブックマーク

騒ぎは知っていて黙っていた

 その“事件”は7月28日に起こった。卓球女子シングルス準々決勝に臨んだ伊藤美誠(20)が、第四セット序盤に審判にジェスチャーでアピールし、取材陣のカメラライトが眩しいと訴えたのだ。結果は伊藤の勝利だったものの、対戦相手の田志希(チョン・ジヒ、28)が韓国の選手だっただけに、件のライトは韓国メディアの妨害工作だと批判の声があがった。しかし……。

 ***...

記事全文を読む