「コロナ対策の犠牲者は数多くいる」石破茂が恐怖を煽る報道に苦言

石破茂 異論正論 国内 政治 2021年7月28日掲載

  • ブックマーク

いまここにある「コロナの危機」だけに目を奪われてはいけない 石破茂の異論正論(11)

 政治家は自国のみならず、諸外国の歴史、制度などを教養として身に付けねばならない。石破茂元自民党幹事長はそう説く。こうした教養は、外交・安全保障はもちろんのこと、現在のコロナ禍においても求められる大局観を養うのではないか。石破茂の異論正論、第11回である。

 ***...

記事全文を読む