侍ジャパン、東京五輪内定者が決定…「4/178人」という厳しすぎる現実

スポーツ 野球 2021年6月19日掲載

  • ブックマーク

 東京五輪で悲願の金メダルを目指している、野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督が6月16日、都内で会見し、24人の代表内定者を発表した。今季から大リーグから楽天に復帰した田中将大をはじめ、平良海馬(西武)や森下暢仁、栗林良吏(いずれも広島)、青柳晃洋、岩崎優(いずれも阪神)、栗原陵矢(ソフトバンク)などフレッシュな顔ぶれも目立つ。...

記事全文を読む