流行の「SDGs」でバラエティ番組から名物企画が消える日

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 5月31日~6月6日の1週間、日本テレビが行った“Good For the Planetウィーク”キャンペーンをご存知だろうか。国分太一、城島茂、松岡昌宏をパーソナリティに、スペシャルサポーターに橋本環奈、特別大使に市川海老蔵を立て、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、日テレ系の40以上の番組が参加した。地球にやさしい、人にやさしい番組には、視聴者から意見が寄せられたものの、日テレは今、自縄自縛に陥っているという。

 ***...

記事全文を読む