注目の新番組「週刊さんまとマツコ」 初回は意外な視聴率、不吉な予感と期待と――

エンタメ 芸能 2021年5月2日掲載

  • ブックマーク

 4月18日にスタートした「週刊さんまとマツコ」(TBS)。明石家さんま(65)とマツコ・デラックス(48)という大物2人の共演だけに業界も注目した番組だったが、初回視聴率はなんと世帯4.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)、個人2.3%と惨憺たる結果に終わった。日曜18時30分からの30分番組で、同時間帯ではテレビ東京以外の全てに負けた格好だ。

 ***...

記事全文を読む