五輪空手「植草歩」選手のパワハラ告発に異論 “竹刀事件”3日後の練習で笑顔の映像

スポーツ 週刊新潮 2021年4月8日号掲載

  • ブックマーク

 空手女子組手61キロ超級で東京五輪に出場予定の植草歩選手(28)=JAL=のパワハラ告発に、空手界が揺れている。全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫選手強化委員長(65)から竹刀で顔面を突かれ、打撲を負ったという衝撃的な内容である。一方、“事件”の現場に居合わせたコーチの証言からは、また異なった事実が見えてくる。

 ***...

記事全文を読む