ブラジル・ボルソナーロ大統領に強敵現る

国際 Foresight 2021年4月2日掲載

  • ブックマーク

ルーラ元大統領の有罪判決を取り消すというブラジル最高裁の判断は、来年10月に実施される大統領選挙に向けたブラジル政治の見通しを塗り換えた。

 3月8日、ブラジル最高裁判所のエジソン・ファキン判事は、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ元大統領を収賄罪などで禁錮刑に処した一審と二審の有罪判決を取り消すという判断を下した。一審から再審理されることになり、完全に無罪となったわけではないが、新たに二審判決が下されるまでの期間、選挙に立候補できる資格を回復した。仮に来年の大統領選に出馬すれば、ルーラはジャイール・ボルソナーロ大統領の最大の対抗馬になる。...

記事全文を読む