北朝鮮が盗み中国ロシアでは“大量洗浄”「ビットコイン」急騰下の闇経済

国際 Foresight 2021年2月19日掲載

  • ブックマーク

 最近、仮想通貨「ビットコイン」の急騰が続いている。

 2020年3月中旬をそこにじわじわと価格が上がっていた背景には、新型コロナ下で世界的に投資家が仮想通貨に目を向けたことや、国からの給付金などで個人の投資が増えたことがある。

 それに加え、決済大手「マスターカード」が2021年中に暗号資産での決済を行える機能を提供すると発表したり、米金融大手「バンク・オブ・ニューヨーク・メロン」が仮想通貨の資産管理サービスを立ち上げると発表したりするなど、好意的なニュースが続いたこともある。...

記事全文を読む