ゼビオが東京Vを子会社化 旧経営陣を“ボロクソ批判”でさらに高まる不信感

スポーツ 2021年1月7日掲載

  • ブックマーク

 とうとうスポーツ用品大手のゼビオが、J2東京ヴェルディ(東京V)の子会社化に踏み切った。昨年の12月25日、ゼビオは10年前に取得した新株予約権を行使し、東京V株の過半数を持つ筆頭株主に躍り出た。返す刀で、羽生英之社長らを退陣させ、新社長を送り込んだ。これまで支援を拒んできたはずのゼビオに何があったのか。

 ***...

記事全文を読む