私が「どうぶつ奇想天外!」のディレクターを辞めて、テレビ業界と決別した理由

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 あなたにとって「働くこと」の意味は何だろうか。TBS系テレビ番組『どうぶつ奇想天外!』のディレクターを長年務めた佐藤栄記さん(58)は、年収1千万円を稼ぐ地位を捨て、フリーの動物ジャーナリストに転身。現在は知的障害者施設で月給20万円の仕事をしながら、生き物たちを取り巻く問題を撮り続けている。...

記事全文を読む