「菅総理」密接業者が不可解な公有地取引 異例の好条件、交渉では総理の名も

国内 政治 週刊新潮 2020年11月5日号掲載

  • ブックマーク

 菅義偉総理の周辺に公有地をめぐる疑惑が噴出した。衆議院初当選以前から付き合いのある密接業者が、異例の好条件で神奈川県の土地を取得、転売していたことが明らかになったのだ。県との交渉の中では、総理の名前も出ており、事態は「第二の森友疑惑」の様相を呈している。

 ***...

記事全文を読む