ロシアが米兵殺害でタリバンに報奨金:プーチン大統領「リベンジ」の深い理由 インテリジェンス・ナウ

国内 政治 Foresight 2020年7月27日掲載

  • ブックマーク

 ロシア軍情報機関がアフガニスタンの「タリバン」系武装勢力に金を渡し、米軍兵士の殺害を奨励していた――という驚愕の情報。米露関係を揺るがし、ドナルド・トランプ米大統領の再選を危うくする、と米国で大きな問題になっている。

 複数の「米政府インテリジェンス当局者」を情報源とする『ニューヨーク・タイムズ』(NYT)のこのスクープ。実は極めて微妙なタイミングだった。

 今年2月に米国とタリバンの間で和平合意が成立し、トランプ大統領は3月3日にタリバン幹部と初めて電話会談した。...

記事全文を読む