埼玉県は大野新知事の「あと数マイルプロジェクト」でダサイタマを払拭できるか

国内 社会 2020年2月23日掲載

  • ブックマーク

“ダサイタマ”と揶揄される埼玉県。映画化もされた人気マンガ「翔んで埼玉」の作中では、「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」などと言われたい放題。

 そんな埼玉disにもめげず、2019年に実施された埼玉県知事選や参議院埼玉県選挙区補欠選挙では「翔んで埼玉」のキャラクターを使ったチラシを作成。自虐な手法で、逆に埼玉県のPRにつなげた。...

記事全文を読む