喋ると怒られる――「ビートたけし」実姉も神経をつかう年下愛人 腹心マネも離脱?

エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年1月2・9日号掲載

  • ブックマーク

 令和元年、それは「殿」にとって果たしてどんな年だったのだろうか……。大晦日に紅白出場という、最高の形で年越しを迎えたビートたけし(72)。だが、彼と「18歳年下愛人」を取り巻く環境は、華やかな大舞台とは違ってトラブル続きなのだった。

 ***...

記事全文を読む