田中圭をブレイクさせた元タレント1歳年上姉さん女房、今はどうしてる?

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

Advertisement

 ドラマ、映画、バラエティと八面六臂。いま最も売れている俳優、と言って良いのが田中圭(35)だ。まもなく代表作の続編も始まり、怖いものなしの勢いだが……頭の上がらないものがただひとつ。「内助の功」でブレイクさせた「姉さん女房」である。

 田中と言えば、やはりドラマ「おっさんずラブ」。昨年の連ドラNo.1話題作で、男性から言い寄られて困惑する優男を演じた田中を一躍、売れっ子俳優の座に押し上げた。

 その勢いに乗って、今年の出演本数は、実にドラマ4本、映画3本、CM8本。11月からは、満を持して「おっさんず~」の続編がスタートするのである。

「追い風はまだしばらく吹くと思いますよ」

 と言うのは、バラエティでの共演経験もある、放送作家の山田美保子さん。

「一言で言えば、バランスの良い俳優さん。癖がなく、サラリーマン、ニート、既婚者、独身とどんな役柄も違和感なく演じることが出来る。良い意味で“普通”なイメージで、飽きられない。と思えば、バラエティでも意外なトーク力を発揮していますし、脱ぐととにかく良い身体なのも魅力です」

 最近はその肉体を生かして“裸”の仕事が増えているのも話題である。

次ページ:“カッコ良くない”

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]