「冨安健洋」がモンゴル戦で負傷、問題の多いサッカー先進国と発展途上国との格差

スポーツ 2019年10月14日掲載

  • ブックマーク

発展途上国への援助は必要か?

 4万3122人――10月10日に行われたカタールW杯アジア2次予選の日本対モンゴル戦の観衆である。会場は埼玉スタジアムで、最大6万3700人を収容できる。観客数を少ないととらえるか、多いととられるか、意見の分かれるところだろう。

***...

記事全文を読む