丸川珠代「トップ当確」でも官僚に嫌われる女王様気質

政治週刊新潮 2019年7月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 大混戦が予想される東京選挙区にあって、早くも「トップ当確」の呼び声高いのが、自民党の丸川珠代元五輪担当相(48)である。前回の改選時に、公明党の山口那津男代表を上回る100万票超を獲得した彼女に死角はなさそう。だが、その陰で官僚からは怨嗟の声が漏れ聞こえ……。...

記事全文を読む