平成最大のベストセラー『バカの壁』で養老先生が警告していたこと

エンタメ2019年5月3日掲載

  • ブックマーク

 4月6日に放送された人気番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で取り上げたテーマのひとつが「平成で売れた実用書 ベストセラーランキング!」。そこで1位となったのが、『バカの壁』(養老孟司・著)だ。
『バカの壁』は平成15年(2003年)に発売されて爆発的なヒットとなり、現在までに444万部を売り上げている。...

記事全文を読む