レーダー照射で逆ギレ「韓国」が米国と訣別する日

韓国・北朝鮮 2019年1月11日掲載

  • ブックマーク

 河井克行・総裁外交特別補佐は訪米先ワシントンで8日、講演をして、韓国が中国、北朝鮮陣営に傾いていることへの懸念を表明した。河合氏は、アメリカにこの地域で引き続き存在感を示してもらいたい旨も語ったが、そのように事態が進むかはますます怪しくなっている。...

記事全文を読む