レーダー照射「韓国軍」が知らない「日本軍のDNA」

韓国・北朝鮮2019年1月8日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

韓国空軍を作った旧日本軍人

 韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射問題は、双方の言い分が真っ向からぶつかったまま、解決の兆しを見せない。韓国メディアは、自衛隊機の「低空飛行」(あくまでも韓国側の主張による)について「カミカゼ」といった言葉まで持ち出して、批判的な見解を示している。

 一連の言動から見えてくるのは、現在の韓国軍が日本の自衛隊に対して何らシンパシーを抱いていないということだろう。残念なことに、彼らにとっては北朝鮮のほうが好ましい存在であるかのようだ。いまだに「日本軍」へのアレルギーが強いということだろうか。...

記事全文を読む