徴用工判決は文在寅政権のせいだけではない ガラパゴス化する韓国司法の深過ぎる闇

韓国・北朝鮮2018年12月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 韓国の艦艇が国際常識に反して自衛隊機に火器管制レーダーを照射していた問題まで判明し、日韓関係は悪化の一途をたどっている。いわゆる徴用工訴訟で国際的な合意を無視し、日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判決もあって、日本では「反日・親北朝鮮」の文在寅(ムン・ジェイン)政権だからこそ起きた事態だとの見方がある。ただ、政権の指向と無関係とはいえないが、韓国司法のトンデモ判断は文政権に限ったことではない。韓国司法の根深い“ガラパゴス”ぶりも背景にある。

 ***...

記事全文を読む