中国「一人っ子政策」の後遺症「高齢者問題」の深刻度

国際Foresight 2018年12月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 さる11月11日は中国では「独身の日」であり、ネットショッピング(EC)の売り上げはわずか24時間で3兆円に達したと中国国内外のメディアが大々的に報じた。しかし正しくは、11月11日は「独身の日」ではなく、「光棒節」といって「独身の男性」の日である。では、なぜ独身の女性が含まれないのだろうか。

 この考察にあたっては、中国で実施されている「一人っ子政策」を振り返る必要がある。

 中国では40年前から、厳しい一人っ子政策が実施され、夫婦は子どもを1人しか出産できない。...

記事全文を読む