バングラデシュの医療改善への挑戦

国際Foresight 2018年8月10日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

【筆者:森田知宏・相馬中央病院内科医】(詳細プロフィールは下記参照)

 私は現在、福島県相馬市で内科医をしながら、「miup」という会社の役員としてバングラデシュで医療サービスを展開している[注1・末尾参照]。

 この会社は、学生時代から途上国開発研究を行っていた酒匂真理が、バイオインフォマティクスを専門とする長谷川嵩矩(東京大学医科学研究所ヘルスインテリジェンスセンター助教)、山田智之(Genomedia代表取締役)とともに立ち上げたスタートアップだ。...

記事全文を読む