不幸な天才芸人と言われる「インパルスの板倉」 第2の「バカリズム」になれるか

芸能2018年7月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 漫才コンビ「インパルス」の板倉俊之(40)は、業界関係者の間で「不幸な天才芸人」と呼ばれているという。レギュラーとして出演していた「はねるのトびら」(フジテレビ系列)は2012年9月で終了。昨年6月と10月には、相方の堤下敦(40)が2度にわたって交通事故を起こしたために、コンビも活動休止状態に。おかげで、バラエティ番組への出演も激減していた。ところが――、

 ***...

記事全文を読む