金正恩「電撃訪中」裏事情(上)合致した北朝鮮と中国の「利害」

国際Foresight 2018年4月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 最初に「異変」が探知されたのは、中朝国境沿いの中国の都市「丹東」だった。北朝鮮からの入口になる丹東駅に、3月第4週(18日からの週)頃から巨大な遮断幕がつくられ始めたのだ。中国側から鴨緑江の向こう側、すなわち北朝鮮側が見えないようにする工事だった。

 これをいち早く伝えたのは、韓国の北朝鮮専門ネット新聞『デイリーNK』だった。丹東駅に強大な遮断幕がつくられ、丹東駅周辺が3月25日に全面的に統制されて「金正恩(キム・ジョンウン)が中国を訪問した」という噂が広がっている、と3月26日午後3時44分に伝えた。...

記事全文を読む