日系メディアがミスリードする「ソフトバンク・サウジ」太陽光発電計画の「実相」

国際Foresight 2018年3月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

『Financial Times』(FT)在ロンドンのエネルギー担当記者であるAnjli Ravalが昨日(3月28日)の夜、「数人のサウジ・ウォッチャーがニューヨーク・プラザホテルでの深夜の記者会見に呼び出された。今回のサウジアラビアとソフトバンクの『相思相愛の響宴(love fest)』は、メガ太陽光発電プロジェクトだった」とツイートしていた。誰だったか記憶していないが、「サウジの要人たちは場所が変わっても、自分たちの生活スタイルを維持している」とつぶやいている人もいた。...

記事全文を読む