原油先物市場に「人民元建て」で上場した中国の「野望」

国際Foresight 2018年3月27日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 まだフォーサイトに引越しする前に『岩瀬昇のエネルギーブログ』を書いていたころ、読者から「中国がサウジアラビアに対し長期契約を人民元ベースにするよう要求している、という噂が金融筋には根強くあるが、何か分かったら書いてください」というコメントをいただいたことがある。友人、知人たちに打診してみたが、当事者が両国政府そのもののようなものなので、まったく掴めなかった。当然ながら業界情報としては流れていない。

 だが、思考の時間軸の長い中国のことだから、国際決済通貨として人民元を通用させようという努力は愚直に続けているのだろう、と考えていたので、今朝(3月26日)『Financial Times』(FT)の記事を読んだ時は、「やはり」と独り言(ご)ちていた。...

記事全文を読む