逃避行の「はれのひ」社長、道連れは20代妻と0歳娘… 社員に語っていた“きれいごと”

社会週刊新潮 2018年1月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 成人式を目前にした「はれのひ」の“夜逃げ”によって、現在、店舗があった横浜市や東京・八王子市には被害者から相談が800件ちかく寄せられているという。被害額は、およそ2億8000万円。説明もないまま逃げ回る篠崎洋一郎社長は、かつてこんな“きれいごと”を口にしていた……。

 ***...

記事全文を読む