北朝鮮「『火星15』発射成功」声明から読み解く「金正恩クーデター」の可能性

国際2017年掲載

声明に潜む重大な“矛盾”

 北朝鮮は11月29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「火星15」を発射。政府声明は成功を喧伝し、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は12月2日、「核戦力完成」を祝う大規模な大会が、前日1日に首都・平壌で開かれたと報じた。

 ***

...

記事全文を読む