「小池代表」が濡れ手で粟! 「民進党」金庫の150億円

政治週刊新潮 2017年10月12日神無月増大号掲載

 政治家は、「政治にはカネがかかる」と口を揃える。だからこそ、税金が元手となる政党交付金を支給しているわけだが、希望の党の軍門に降(くだ)った民進党の金庫にはおよそ150億円が入った通帳が仕舞われているという。濡れ手で粟で、小池代表はそれを手にすることができるかもしれない。

 ***

...

記事全文を読む