公明「石井国交相」留任の背景に、創価が嫌う“カジノ法案”

政治週刊新潮 2017年8月10日号掲載

“安定した仕事ぶりが評価されて”とのことだそうだが――。

 3日の内閣改造を前にして、公明党所属の石井啓一国土交通大臣(59)の続投が確実となった。麻生副総理、菅官房長官の留任以外の話が出てこない中、事実上の一番乗りである。

 公明党担当記者が言う。

...

記事全文を読む