内閣改造でどうなる? 「岸田」「甘利」「小泉」の処遇

政治週刊新潮 2017年7月27日号掲載

 8月3日に予定されている安倍内閣改造では、2人の重鎮の処遇もポイントの一つである。

 政治部デスクによると、

「そのうちの1人は、岸田文雄外相です。ポスト安倍の最右翼ですが、ここで一気に舵を切って来年9月の総裁選で安倍総理に挑むような思い切った行動に出るタイプではない。だから、外相留任の可能性もまだ残っていますが、周囲には“長くやればいいってもんじゃないよね”と閣外に出る意向を示している。なおかつ、所属する派閥からも安倍総理と距離を置き、総裁選に備えるべきという声が上がってきています」

...

記事全文を読む