「金正恩」クレイジー逸話集 演説中に“ウトウト”の幹部を高射砲でこっぱみじんに

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

■元北朝鮮一等書記官が明かした「金正恩」クレイジー逸話集(上)

 今や朝鮮半島は「アジアの火薬庫」。その元凶は、外に核とミサイルの開発を喧伝する一方、内では人民を手にかける「金正恩」にある。世界を翻弄する33歳の「首領様」とは一体、何者か。北朝鮮を知り尽くす元一等書記官が、そのクレージーぶりの一端を明らかにした。

 ***

 歴史上、暴君と言えば、すぐに思い出すのは、ローマ帝国のネロ皇帝であろう。母や妻を殺め、キリスト教徒を大量弾圧したことは、広く知られている。

...

記事全文を読む