エルメスがライバル視する創業500年の日本企業とは

企業・業界 2017年1月13日掲載

エルメスのライバルは強いて挙げるならば虎屋だ――

これは、エルメスのフランス本社副社長を長年務めた齋藤峰明さん(64歳)の言葉だ。とある雑誌のインタビューで「ライバル会社は?」と聞かれて、真面目に答えたら、そうなった。

質問をした方は、「ルイ・ヴィトン」あたりを予想したのかもしれないが、エルメスの本質は「ルイ・ヴィトン」のような、国際的にさまざまな会社を買収しながらコングロマリットを目指す姿勢にはない。500年続いた「虎屋」のような「老舗」たる姿勢にこそ、目標はあるという――。

...

記事全文を読む